• 讃岐賢一(管理者)

しみ抜き事例お蔵出し第二弾 Tシャツについた赤ワインのシミ

さて、予告していたしみ抜き事例お蔵出しの第二弾。

Tシャツについた赤ワインのシミです。赤ワインの色はアントシアニンやタンニンなどの『フェノール化合物』と呼ばれるもので、色素の一種です。

色素ですから生地は染まってしまい、洗剤などでは落とせません。

こんな時に使う薬品が『酸化漂白剤』と呼ばれる類のもの。 『ワイドハイター』や『ブライト』という名称で売られています。 もっとも、プロは市販品ではなくプロ用の強力なしみ抜き剤を使用しますが。

漂白剤を塗って、スチームで加熱して、また漂白剤を塗って…と繰り返し部分漂白をして、きれいサッパリ。


ついて間もないワインのシミであれば、ついて間もないワインのシミであれば、最近テレビなどで取り上げられている『魔法水』を使えば、ご家庭でもかなり落とせると思います。 古いシミの場合、酸化が進んでその分落としづらく変質していますので、やっぱりプロに任せるのが一番です。

ご家庭で処理される場合は、間違っても塩素系漂白剤は使わないでくださいね。

お問い合わせ 有限会社ラブリーチェーン TEL 0493-72-2549 E-mail usagi_lovery@yahoo.co.jp

© 2023 by DRY CLEANING. Proudly created with Wix.com

  • Facebook Classic