• 讃岐賢一(管理者)

どこかにこすれた綿パンの汚れ

年末しみ抜き事例お蔵出し第三弾!本日はシミというよりは汚れ?どこかにこすってしまい付着した原因不明の汚れ。

この手のもので厄介なのは、付着物で生地が隠されているため、生地の状態が分からないこと。汚れを落としてみると生地自体がスレて傷になっていたということが稀にあったりします。

今回も写真真ん中に縦にうっすら白すぎる部分が…擦れて周囲の正常部と光沢感が変わってしまいましたが、黒い汚れはしっかり落とせました。繊維の中に入り込んで薄汚れ感が残ることもありませんでした。

お洋服のお洋服のしみ・汚れはクリーニング店にお任せあれ!

お問い合わせ 有限会社ラブリーチェーン TEL 0493-72-2549 E-mail usagi_lovery@yahoo.co.jp

© 2023 by DRY CLEANING. Proudly created with Wix.com

  • Facebook Classic