• 讃岐賢一(管理者)

セーターに付いたオレンジ色の憎いやつ

ラブリーチェーンしみ抜きブログをご覧頂きありがとうございます。管理者の讃岐です。

今回のシミはセーターに付いた古いオレンジ色のシミ。



写真中央ちょい右に鎮座するヤツです。

油性処理と水性処理を行い、最初より薄くなったのですが、この方法ではこれ以上動きません。大手クリーニングチェーン店などでは、ここまでやって落ちなければ『落ちません』タグをつけてお返しというところも多いです。しかし、ここから先がプロの腕の見せどころ(笑)

ウールやシルクにガンガン使用すると繊維が脆化したり色抜けしたりする恐れのある、アルカリ性の【酸素系漂白剤】を使用します。

慎重にシミを追い込み、


この通り綺麗になりました。

ウールやシルクといった【動物性繊維】はアルカリに弱いです。

シミを放置するとそこの部分がアルカリ性に変質しますのでそれにより脆化や変退色を起こしがちです。

シミを付けてしまったと思ったら、お早めに信頼の置けるクリーニング店へお持ちください。

お問い合わせ 有限会社ラブリーチェーン TEL 0493-72-2549 E-mail usagi_lovery@yahoo.co.jp

© 2023 by DRY CLEANING. Proudly created with Wix.com

  • Facebook Classic