• 讃岐賢一(管理者)

結構好きだったりするボールペンのシミ抜き


いつもご覧いただきありがとうございます。今日のシミ抜きはボールペンインクのシミ。

自分は結構ボールペンのシミ抜きが大好きだったりします。

シミ抜き剤を塗布したときのインクが溶解して、一旦ぶわ~っとシミが薄く広がっていく様。

そしてインクが抜けてきて再び地色が顔を覗かせるときの安心感。

『やってやったぞッ!』という気になって自己陶酔(笑)

そしてなんといってもビフォーアフターの見栄えがいい!

ただボールペンしみでも、かなり時間がたってしまったり、いろいろとご自身でいじくってしまったり、ゲルインクや赤インクのボールペンだったりすると、うっすら残ったりします。

また、生地の組成にアセテート・トリアセテート・アクリルのいずれかが入っているとボールペンに有効なシミ抜き剤が生地を溶かしてしまいますので、完全にしみを落とすことはできません。

ボールペンのシミでお困りの際は、まずはラブリーチェーンにご相談くださいね。

#しみ抜き #ボールペン

0回の閲覧

お問い合わせ 有限会社ラブリーチェーン TEL 0493-72-2549 E-mail usagi_lovery@yahoo.co.jp

© 2023 by DRY CLEANING. Proudly created with Wix.com

  • Facebook Classic