• 讃岐賢一(管理者)

草カス?いいえ、それは〇〇〇〇です!


今年一発目のしみ抜きブログです。本年も宜しくお願いいたしますm(__)m。

さて、今回のしみ抜き事例は子供用のコートへの付着物。お客様曰く『草カス』だそうですが…

違う。何かが違う…。

実はコレ、ボタンループに使われている合成皮革が劣化して剥がれた『合皮カス』です。

合皮は3年以上経過すると劣化し、ベタツキ・剥がれ・硬化・ヒピ割れなどを起こします。

今回のケースでは、加水分解(空気中の水分が加わって高分子が分解して低分子の物質になる)でべたついた表皮がはがれてしまい、身頃の起毛に絡みついてしまったようです。

ベタツキを伴っているため、非常にはがれづらいッ(+o+)

高圧のエアーで吹いたり、しみ抜きガンの水圧で吹き飛ばしたりして、なんとかきれいになりました。

弊社では合皮のお品物のお預かりの際、リスクを説明の上同意書にサインをいただいております。

このブログをお読みになった皆様も、合成皮革(合皮)はこんな風に劣化してしまうこと、覚えておいてくださいね。


0回の閲覧

お問い合わせ 有限会社ラブリーチェーン TEL 0493-72-2549 E-mail usagi_lovery@yahoo.co.jp

© 2023 by DRY CLEANING. Proudly created with Wix.com

  • Facebook Classic