• 讃岐賢一(管理者)

Tシャツに茶色いシミ

ラブリーチェーンしみ抜きブログへようこそ!管理者の讃岐です。

さて、今回のしみ抜きはTシャツに付いた茶色のシミ。


茶色のシミって、見た目での判別が付きづらいシミです。醤油のシミ、サビ、タンニン系(草や果物の汁等)、血液の古いシミ、みんな茶色です。

醤油のシミ以外は【酸化】という空気中の酸素と結合する化学反応が関係しています。

そして、酸化することでほとんどの物質は安定した物質に変化します。水素が酸化すると水に、炭素が酸化すると二酸化炭素に、そして『ものが燃える』燃焼という現象も、原子や分子のレベルでは『激しい酸化現象』と言えます。

昔、化学屋さんだったからこういう難解なウンチクが大好きな筆者です(笑)

そして、家庭でも使われる『ワイドハイター(液体・粉末ともに)』は【酸化型漂白剤】の中の【酸素系漂白剤】と呼ばれるもので、活性酸素を発生させます。その活性酸素の酸化力・相手を破壊してしまう反応性の高さでシミの原因物質をぶっ壊すのです。

ちなみに【活性酸素】をグーグルで調べると上位に出てくるのは健康に関する記事ばかり。そしてセットで【抗酸化力】なんて言葉もよく出てきます。不健康な食生活まっしぐらの私が苦手とする分野です(^_^;)

しかし、酸化漂白の力は素晴らしい!今回も茶色いシミを見事ぶっ壊してくれました。


ちなみに【キッチンハイター】は酸化型漂白剤の中の【塩素系漂白剤】と呼ばれるもので、化学物質名としては【次亜塩素酸ナトリウム】という物質です。コロナ禍でへ次亜塩素酸ナトリウム水溶液で消毒・除菌をしましょうというような話もよく出ていましたが、これは非常に漂白力が強く、お洋服の色柄を一発で脱色してしまいます。

次亜塩素酸ナトリウム(キッチンハイター・ハイターなど【ワイド】が名称に付いてない種類のハイターや、カビキラーなど)にはくれぐれもお気を付けくださいね。

27回の閲覧

お問い合わせ 有限会社ラブリーチェーン TEL 0493-72-2549 E-mail usagi_lovery@yahoo.co.jp

© 2023 by DRY CLEANING. Proudly created with Wix.com

  • Facebook Classic