• 讃岐賢一(管理者)

Yシャツの袖に機械油

ラブリーチェーンしみ抜きブログへようこそ!管理者・讃岐です。

本日のシミはYシャツの袖についた機械油。

ワタシも前職で製造業の営業をやってましたが、Yシャツ姿で現場に行ってつけちゃうこと、あるんですよね〜。

元々油は水と弾きあう関係です。家庭洗濯で落とすとなると、通常の洗濯より温度・(洗剤の)濃度(とアルカリ度)・時間を増して部分を歯ブラシなどで叩いてあげたりする必要があります。それでも機械油に混ざった黒ずみの粒子は落ちきらないかも…?


しかしプロは、油汚れは基本的に油で落とします。油は油に溶けやすいので、しみ抜きのガンで揮発性の油を油にぶつけ、溶けた混合物を裏からバキューム台(掃除機のようなもの)で吸い出してやります。黒ずみの粒子もしみ抜きガンから出される油の圧力とバキューム台の吸い出しの力で生地の隙間をくぐり抜けて吸い出されます。

ぶつける油は揮発性ですから、きれいになったあとは蒸発して跡が残りません。


こんな道具と薬品の知識があってこそのしみ抜きなのです。


シミでお困りの際はお気軽にご相談ください


32回の閲覧

お問い合わせ 有限会社ラブリーチェーン TEL 0493-72-2549 E-mail usagi_lovery@yahoo.co.jp

© 2023 by DRY CLEANING. Proudly created with Wix.com

  • Facebook Classic